Brian Ketelsen

Linux

Connect

経歴

Brian Ketelsen については、Go コミュニティでの活動が最もよく知られているでしょう。Gophercon の共催者の一人で、GoTime.FM ポッドキャストの共同ホストとして、また『Go in Action』(Manning Press) の共著者としても名を連ねています。 彼は 10 歳のころに、TI-99 4A でプログラミングを始めました。 DBA、開発者、CIO、そしてそれらの中間の役割にいたるまで、ほぼすべてをこなす幅広い経歴の持ち主です。 Brian には 2007 年に、自身初となるカスタム Linux ディストリビューションを開発した実績があります。そのディストリビューションは、大学だけでなく IBM をはじめとする企業でも Ruby on Rails を使った開発をよりスムーズにするために活用されました。 オープン ソースへの最大の貢献は、SkyDNS (Kubernetes でのサービス検出機能) です。

専門分野

  • Linux
  • Go
  • コンテナー