Donovan Brown

DevOps

Connect

経歴

黒いシャツが印象的な Donovan Brown は、Microsoft の Cloud Developer Advocacy チームのプリンシパル DevOps マネージャーです。 こんなにも DevOps に注目が集まるのはなぜでしょうか。 それが最も痛みの激しい傷口になっているからでしょう。 Donovan は、#RubDevOpsOnIt (痛いところには DevOps でも塗っておけ) という非公式タグを使っています。傷口を癒すために、彼はそこにいるのです。 Microsoft に入社する前の 7 年間、Donovan はプロセス コンサルタントとして、また認定スクラム マスターとして活動していました。 開発者ツールは彼の大切な仕事道具です。 Donovan は、アジャイルの手法のほか、Visual Studio、Team Foundation Server などのツールを使い、米国、カナダ、インド、ドイツ、英国など世界各国を飛び回りながら企業の開発ソリューションをサポートしてきました。コミュニケーション、医療、エネルギー、金融など、手掛けた業界は多岐にわたります。 絶えず行動し続けるこの "黒いシャツの男" の原動力は他にもあります。 Donovan は、熱心なプログラマでもあるのですが、ソフトウェアを他の趣味や活動に活かす方法を見出すのが上手なのです。本格的に取り組んでいるエアホッケーでは、世界ランク 11 位にまで上り詰めました。

技能

  • DevOps

プロジェクト実績