Emily Freeman

DevOps

Connect

経歴

Emily Freeman はトランプが好んで使用する「ヘドロ」で育ちました。 政治理念を生まれつき持っていた彼女は、ホワイト ハウスのエピソードをかなえるという夢を追いかけました。 4 年間の闘いの末 (政治学の学位を非常に多く取得した)、彼女は、コーク兄弟と一緒にワインと食事を楽しむというより、貧困の生活を送るように 20 歳の若者たちを募るキャンペーンに失望して学校を去りました。

Aaron Sorkin レベルのダイアログとミシュランの星が付いたレストランでの夕食を楽しむという夢は破れ、Emily はゴースト ライティングの道を選びました。 そうです、数百万人のフォロワーを持つブロガーは、自分で記事を書いているわけではありません。 がっかりさせてごめんなさい。

何年もタイピングの仕事についた後、Emily は四半世紀よりも少し長い危機を経験し、キャリアをソフトウェア エンジニアリングに切り替えるという大胆な(狂った?!) 選択をしました。

全く経験がなかったにもかかわらず、彼女は 6 カ月の娘、盲目の犬といくつかの箱を決して母親向けではないスポーツカーに詰め込んで、7 カ月間のコード スクールに通うために全国を車で移動しました。

Emily は、7 カ月におよぶハードなコード レビュー、ペア プログラミング、Ruby on Rails 学習を完了しました。 Emily は、彼女のように活気あふれる街である Denver がすっかり気に入ってしまい、そこに滞在することに決めました。

Emily は、DevOps for Dummies の著者であり、1 月に 30,000 人のビジターを集めた JavaScript 記事のコレクションである JavaScript January のキュレーターです。 Emily のストーリーについてさらに知るには、Growth in Fear にアクセスしてください。

専門分野

  • DevOps
  • Ruby
  • Java

コード、プレゼンテーション、その他