Shannon Kuehn

Azure / Infrastructure / Operations

Connect

経歴

Shannon は典型的な技術者ではありません。 彼女のルーツは、人前で話すことと書くことにあります。 大学でコミュニケーション研究を専攻し、英語を副専攻していました。 また大学生活の前には、高校のスピーチ大会に参加していました。 DJ であり、クラブのプロモーター向けにデモを録音する必要があったことから、音楽を通してテクノロジに惹かれていきました。 トラブルシューティングの初期スキル習得に時間をかけたことで、彼女はすぐに就職でき、より深いレベルの技術力を身につけていきました。 自称「何でも屋」で、技術に関するメンターや同僚の助けを借りながら、インフラストラクチャの知識を身につけていきました。 ヘルプ デスクから Windows システム管理、VMware 管理、Exchange、Exchange Online、Office 365、そして最終的には Azure に至るまで、適切なレベルの技術的スキルを慎重に組み合わせて、Microsoft での職務を前に進めてきました。 現在は、エンタープライズ ツールおよびプラットフォーム チームのシニア クラウド アドボケイトで、さらに広い範囲ではメソッドおよびプラクティス チームに所属しています。 IT の専門家がクラウドでの生活を快適に過ごせるようにするための方法としての Azure VMware ソリューション プラットフォームのコミュニティ拡大に力を入れています。

スキル

  • Azure
  • インフラストラクチャ
  • 仮想化
  • 監視
  • 記憶域
  • ID
  • セキュリティ
  • コードとしてのインフラストラクチャ