Vadim Karpusenko

HPC/AI/ML/DL

Connect

経歴

Microsoft に入社する前は、インテルで、機械学習/ディープ ラーニング/AI、Modern Code (並列プログラミングと最適化) のテクニカル エバンジェリストとして働いていました。また、Colfax International では、プリンシパル HPC リサーチ アンド コンサルティング エンジニアとして、複雑なシステムの統計解析、ソフトウェア開発、データ マイニングについてのトレーニングやコンサルティング プロジェクトに関わっていました。 物理モデリング (HPC クラスター、高並列アーキテクチャ、コード最適化を使用したもの) や機械学習、AI といった研究分野に興味があります。

タンパク質の二重らせん構造の自由エネルギーと安定性をテーマとした研究に関して、ノースカロライナ州立大学から計算生物物理学の博士号をいただきました。 私は『Parallel Programming and Optimization with Intel® Xeon Phi™ Coprocessors (Intel® Xeon Phi™ コプロセッサーによる並列プログラミングと最適化)』という本の共著者で、同名の開発者トレーニング コースでは、リード インストラクターを務めています。 この 6 時間のビデオ教材は、インテルの Web サイトで入手できるほか、間もなく Coursera でもご利用いただけます。

仕事を終えた後は、CrossFit に夢中になっています。初心者ですが VR ゲームも少し。また、"Codding Interview" というミートアップでメンターをしています。 シアトルのダウンタウンに住んでおり、暇を見つけてはピュージェット湾一帯を探検しています。 5 年住んだカリフォルニアから引っ越ししてきて、まだ 2 か月経っていません。 一緒にハイキングしませんか。

技能

  • Emerging
  • ML、AI