利用可能なドライブの一覧表示

ターゲットとなるユーザーまたはグループが利用可能なドライブ リソースの一覧を取得します。SharePoint のルートサイト上のドキュメント ライブラリのセットをアプリで要求することもできます。

前提条件

この API を実行するには、以下のいずれかのスコープが必要です。

  • Files.Read
  • Files.ReadWrite
  • Sites.Read.All

HTTP 要求

GET /drives
GET /me/drives
GET /groups/{id}/drives

オプションのクエリ パラメーター

このメソッドは、応答をカスタマイズするための OData クエリ パラメーターをサポートします。

要求本文

このメソッドには、要求本文を指定しません。

応答

成功した場合、このメソッドは 200 OK 応答コードと、応答本文で Drive オブジェクトのコレクションを返します。

要求

以下はユーザーのドライブの要求例です。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/me/drives
応答

以下は、応答の例です。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json
Content-length: 579

{
  "value": [
    {
      "id": "b!t18F8ybsHUq1z3LTz8xvZqP8zaSWjkFNhsME-Fepo75dTf9vQKfeRblBZjoSQrd7",
      "driveType": "business",    
      "owner": {
          "user": {
              "id": "efee1b77-fb3b-4f65-99d6-274c11914d12",
              "displayName": "Ryan Gregg"
          }
      },
      "quota": {
          "deleted": 256938,
          "remaining": 1099447353539,
          "state": "normal",
          "total": 1099511627776
      }
    }
  ]
}

注釈

ほとんどのユーザーには、ドライブ リソースが 1 つしかありません。複数のドライブが利用可能なグループとユーザーもあります。