イベント: tentativelyAccept

指定したイベントを仮承諾します。

前提条件

この API を実行するには、以下のいずれかのスコープが必要です。Calendars.ReadWrite

HTTP 要求

POST /me/events/{id}/tentativelyAccept
POST /users/{id | userPrincipalName}/events/{id}/tentativelyAccept
POST /groups/{id}/events/{id}/tentativelyAccept

POST /me/calendar/events/{id}/tentativelyAccept
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendar/events/{id}/tentativelyAccept
POST /groups/{id}/calendar/events/{id}/tentativelyAccept

POST /me/calendars/{id}/events/{id}/tentativelyAccept
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendars/{id}/events/{id}/tentativelyAccept

POST /me/calendargroup/calendars/{id}/events/{id}/tentativelyAccept
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendargroup/calendars/{id}/events/{id}/tentativelyAccept

POST /me/calendargroups/{id}/calendars/{id}/events/{id}/tentativelyAccept
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendargroups/{id}/calendars/{id}/events/{id}/tentativelyAccept

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization string Bearer . Required.
Content-Type string エンティティ本文内のデータの性質です。必須。

要求本文

要求本文で、次のパラメーターを含む JSON オブジェクトを指定します。

パラメーター 説明
comment String 応答に含まれるテキスト。省略可。
sendResponse ブール型 応答が開催者に送信される場合は、true。それ以外の場合は、false。省略可。既定値は true です。

応答

成功した場合、このメソッドは 202, Accepted 応答コードを返します。応答本文には何も返されません。

以下は、この API を呼び出す方法の例です。

要求

以下は、要求の例です。

POST https://graph.microsoft.com/v1.0/me/events/{id}/tentativelyAccept
Content-type: application/json
Content-length: 56

{
  "comment": "comment-value",
  "sendResponse": true
}
応答
応答

以下は、応答の例です。

HTTP/1.1 200 OK