checkMemberGroups

指定したグループ一覧内のメンバーシップを確認します。ユーザーのメンバーシップがダイレクト メンバーシップまたは推移性メンバーシップであるグループを一覧から返します。

要求ごとに、最大 20 のグループを確認できます。この関数は、Office 365 と Azure AD でプロビジョニングされた他の種類のグループをサポートしています。Office 365 グループにはグループを含めることはできませんのでご注意ください。そのため、Office 365 グループのメンバーシップは常にダイレクト メンバーシップです。

前提条件

この API を実行するには、以下のいずれかのスコープが必要です。User.Read.All、User.ReadWrite.All、Directory.Read.All、Directory.ReadWrite.All、Directory.AccessAsUser.All

HTTP 要求

POST /users/{id | userPrincipalName}/checkMemberGroups

要求ヘッダー

ヘッダー
Authorization Bearer . Required.
Content-Type application/json

要求本文

要求本文で、次のパラメーターを含む JSON オブジェクトを指定します。

パラメーター 説明
groupIds String グループ ID の配列

応答

成功した場合、このメソッドは 200, OK 応答コードと、応答本文で文字列コレクション オブジェクトを返します。

以下は、この API を呼び出す方法の例です。

要求

以下は、要求の例です。

POST https://graph.microsoft.com/v1.0/me/checkMemberGroups
Content-type: application/json
Content-length: 44

{
  "groupIds": [
    "groupIds-value"
  ]
}
応答

以下は、応答の例です。注:簡潔にするために、ここに示す応答オブジェクトは切り詰められている場合があります。すべてのプロパティは実際の呼び出しから返されます。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json
Content-length: 39

{
  "value": [
    "string-value"
  ]
}