上司を割り当てる

この API を使用して、ユーザーの上司を割り当てます。

注:直属の部下を割り当てることはできません。代わりにこの API を使用します。

前提条件

この API を実行するには、以下のいずれかのスコープが必要です。Directory.ReadWrite.All または Directory.AccessAsUser.All

HTTP 要求

PUT /users/{id}/manager/$ref

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization string Bearer . Required.

要求本文

要求本文で、追加する directoryObject またはユーザー オブジェクトの JSON 表記を指定します。

応答

成功した場合、このメソッドは 204, No Content 応答コードを返します。応答本文には何も返されません。

要求

以下は、要求の例です。

PUT https://graph.microsoft.com/v1.0/users/{id}/manager/$ref
Content-type: application/json
Content-length: xxx

{
  "@odata.id": "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/{id}"
}

要求本文で、追加するユーザー オブジェクトの JSON 表記を指定します。

応答

以下は、応答の例です。注:簡潔にするために、ここに示す応答オブジェクトは切り詰められている場合があります。すべてのプロパティは実際の呼び出しから返されます。

HTTP/1.1 204 No Content