ユーザーを更新する

ユーザー オブジェクトのプロパティを更新します。

前提条件

この API を実行するには、以下のいずれかのスコープが必要です。User.ReadWrite、User.ReadWrite.All、Directory.ReadWrite.All

HTTP 要求

PATCH /users/{id | userPrincipalName}

要求ヘッダー

ヘッダー
Authorization Bearer . Required.
Content-Type application/json

要求本文

要求本文で、更新する関連フィールドの値を指定します。要求本文に含まれない既存のプロパティは、以前の値のままになるか、他のプロパティ値の変化に基づいて再計算されます。最適なパフォーマンスを得るためには、変更されていない既存の値を含めないでください。

プロパティ 説明
aboutMe String ユーザーが自分自身について記述する、フリー フォームのテキスト入力フィールド。
accountEnabled Boolean アカウントが有効な場合は true。そうでない場合は false。このプロパティは、ユーザーの作成時に必要です。$filter をサポートします。
assignedLicenses assignedLicense collection ユーザーに割り当てられているライセンス。null 許容ではありません。
birthday DateTimeOffset ユーザーの誕生日。Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'
city String ユーザーがいる都市。$filter をサポートします。
country String ユーザーがいる国/地域。たとえば、「US (米国)」や「UK (英国)」です。$filter をサポートします。
department String ユーザーが働いている部門の名前。$filter をサポートします。
displayName String アドレス帳に表示されるユーザーの名前。これは通常、ユーザーの名前、ミドルネームのイニシャル、姓の組み合わせです。このプロパティは、ユーザーの作成時に必須になります。更新時にクリアすることはできません。$filter および $orderby をサポートします。
givenName String ユーザーの名。$filter をサポートします。
hireDate DateTimeOffset ユーザーの採用日付。Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'
interests String collection ユーザーが自分の関心事を記述する一覧。
jobTitle String ユーザーの役職。$filter をサポートします。
mailNickname String ユーザーの電子メール エイリアス。ユーザーの作成時に、このプロパティを指定する必要があります。$filter をサポートします。
mobilePhone String ユーザーの主な携帯電話の番号。
mySite String ユーザーの個人用サイトの URL。
officeLocation String ユーザーの勤務先の場所。
onPremisesImmutableId String このプロパティは、オンプレミスの Active Directory ユーザー アカウントを Azure AD ユーザー オブジェクトに関連付けるために使用します。Graph で新しいユーザー アカウントを作成するとき、ユーザーの userPrincipalName (UPN) プロパティにフェデレーション ドメインを使用する場合は、このプロパティを指定する必要があります。重要:$ と **_** の文字は、このプロパティを指定するときには使用できません。$filter をサポートします。
passwordPolicies String ユーザーのパスワード ポリシーを指定します。この値は列挙値であり、可能な 1 つの値は "DisableStrongPassword" です。この場合は、既定のポリシーより脆弱なパスワードを指定できます。"DisablePasswordExpiration" を指定することもできます。2 つを一緒に指定することもできます。例:"DisablePasswordExpiration, DisableStrongPassword"
passwordProfile PasswordProfile ユーザーのパスワード プロファイルを指定します。プロファイルには、ユーザーのパスワードが含まれています。このプロパティは、ユーザーの作成時に必要です。プロファイルにあるパスワードは、passwordPolicies プロパティによって指定されている最小要件を満たす必要があります。既定では、強力なパスワードが必要です。
pastProjects String collection ユーザーが過去のプロジェクトを列挙する一覧。
postalCode String ユーザーの住所の郵便番号。郵便番号は、ユーザーの国/地域に固有です。アメリカ合衆国では、この属性には、ZIP コードが含まれます。
preferredLanguage String ユーザーが設定する言語。ISO 639-1 コードに従う必要があります。たとえば "en-US" です。
preferredName String ユーザーが設定する名前。
responsibilities String collection ユーザーが自分の責任の範囲を列挙する一覧。
schools String collection ユーザーが在籍した学校を列挙する一覧。
skills String collection ユーザーが自分のスキルを列挙する一覧。
state String ユーザーの住所の都道府県。$filter をサポートします。
streetAddress String ユーザーの勤務先の番地。
surname String ユーザーの姓。$filter をサポートします。
usageLocation String 2 文字の国コード (ISO 規格 3166)国におけるサービスの利用可能性を確認することが法的に義務付けられているため、ライセンスを割り当てられるユーザーには必須です。例:"US"、"JP"、"GB"null 許容ではありません。$filter をサポートします。
userPrincipalName String ユーザーのユーザー プリンシパル名 (UPN)。UPN は、インターネット標準 RFC 822 に基づいた、インターネット スタイルのユーザーのログイン名です。規則では、これはユーザーの電子メール名にマップされる必要があります。一般的な形式は alias@domain です。このドメインは、検証済みドメインのテナントのコレクション内に存在している必要があります。このプロパティは、ユーザーの作成時に必要です。テナントの検証済みのドメインには、organizationverifiedDomains プロパティからアクセスできます。$filter および $orderby をサポートします。
userType String ディレクトリ内のユーザーの種類を分類するために使用する文字列値 (“Member”、“Guest” など)。$filter をサポートします。

応答

成功した場合、このメソッドは 204 No Content 応答コードを返します。

要求

以下は、要求の例です。

PATCH https://graph.microsoft.com/v1.0/me
Content-type: application/json
Content-length: 491

{
  "accountEnabled": true,
  "assignedLicenses": [
    {
      "disabledPlans": [ "bea13e0c-3828-4daa-a392-28af7ff61a0f" ],
      "skuId": "skuId-value"
    }
  ],
  "assignedPlans": [
    {
      "assignedDateTime": "datetime-value",
      "capabilityStatus": "capabilityStatus-value",
      "service": "service-value",
      "servicePlanId": "bea13e0c-3828-4daa-a392-28af7ff61a0f"
    }
  ],
  "businessPhones": [
    "businessPhones-value"
  ],
  "city": "city-value",
  "companyName": "companyName-value"
}
応答

以下は、応答の例です。

HTTP/1.1 204 No Content