添付ファイル リソースの種類

関連コンテンツを添付ファイルの形式でイベントメッセージ、または投稿に追加できます。

attachment は、次の派生型の添付ファイルの基本リソースです。

メソッド

次のメソッドは、派生型の添付ファイル (fileAttachmentitemAttachment、または referenceAttachment) のすべてに適用されます。

メソッド 戻り値の型 説明
添付ファイルを取得する attachment イベント、メッセージ、または投稿に添付されている添付ファイルのプロパティとリレーションシップを読み取ります。
イベントに添付ファイルを追加する attachment ファイル、アイテム、またはリンクの添付ファイルをイベントに追加します。
メッセージに添付ファイルを追加する attachment ファイル、アイテム、またはリンクの添付ファイルをメッセージに追加します。
投稿に添付ファイルを追加する attachment ファイル、アイテム、またはリンクの添付ファイルを投稿に追加します。
イベントの添付ファイルを一覧表示する attachment コレクション イベントの添付ファイルの一覧を取得します。
メッセージの添付ファイルを一覧表示する attachment コレクション メッセージの添付ファイルの一覧を取得します。
投稿の添付ファイルを一覧表示する attachment コレクション 投稿の添付ファイルの一覧を取得します。
削除 None イベント、メッセージ、または投稿の添付ファイルを削除します。

プロパティ

次に、添付ファイル リソースの基本プロパティを示します。他のプロパティについては、特定の種類の添付ファイル (fileAttachmentitemAttachment、または referenceAttachment) を参照してください。

プロパティ 説明
contentType String MIME タイプ。
id String 読み取り専用。
isInline Boolean 添付ファイルがインライン添付ファイルの場合は true、それ以外の場合は false
lastModifiedDateTime DateTimeOffset Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'
name String 添付ファイルのファイル名。
size Int32 添付ファイルの長さ (バイト単位)。

リレーションシップ

なし

JSON 表記

以下は、リソースの JSON 表記です

{
  "contentType": "string",
  "id": "string (identifier)",
  "isInline": true,
  "lastModifiedDateTime": "String (timestamp)",
  "name": "string",
  "size": 1024
}