conversationThread リソースの種類

onversationThread は、投稿のコレクションです。

最後の投稿の受信者コレクションはスレッド全体の集計された受信者です。スレッドの受信者コレクションは増大する可能性があります。スレッドから受信者が削除されると、新しいスレッドが作成されます。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
スレッドを一覧表示する conversationThread コレクション グループのすべてのスレッドを取得します。
スレッドを作成する conversationThread 最初にスレッドを作成して、新しい会話を開始します。グループには、新しい会話、会話スレッド、および投稿が作成されます。
conversationThread を取得する conversationThread グループに属している特定のスレッドを取得します。
Update conversationThread conversationThread オブジェクトを更新します。
Delete なし conversationThread オブジェクトを削除します。
Reply なし 新しい投稿のエンティティを作成して、このスレッドに返信します。
投稿を一覧表示する post コレクション 指定したスレッドの投稿を取得します。

プロパティ

プロパティ 説明
id String 読み取り専用です。
toRecipients recipient collection スレッドの宛先の受信者。
ccRecipients recipient collection スレッドの CC の受信者。
topic String 会話のトピックです。会話の作成時にこのプロパティを設定できますが、更新することはできません。
hasAttachments Boolean このスレッド内のいずれかの投稿に添付ファイルが 1 つ以上あるかどうかを示します。
lastDeliveredDateTime DateTimeOffset Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'
uniqueSenders String collection このスレッドにメッセージを送信したすべてのユーザー。
preview String この会話における最新投稿の本文からの短い概要。
isLocked Boolean スレッドがロックされているかどうかを示します。

関係

リレーションシップ 説明
投稿 post collection 読み取り専用です。Null 許容型。

JSON 表記

以下は、リソースの JSON 表記です

{
  "ccRecipients": [{"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"}],
  "hasAttachments": true,
  "id": "string (identifier)",
  "isLocked": true,
  "lastDeliveredDateTime": "String (timestamp)",
  "preview": "string",
  "toRecipients": [{"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"}],
  "topic": "string",
  "uniqueSenders": ["string"]
}