Microsoft Graph でできること

スマート会議

会議のスケジュールの自動作成

空き時間、外出中の状態、会議室、関連するドキュメントを考慮に入れて、会議のスケジュールを自動作成するアプリケーションを作成します。

組織の分析

組織に関するデータを取得します。

チーム全体で成績上位のコラボレーターや、彼らが取り組んでいる事柄を含め、組織内のチームがどのように共同作業を行っているかに関するデータを取得します。

カスタム ダッシュボード

カスタム ダッシュボードの作成

カスタム ビジネス ダッシュボードとポータルを作成して、Microsoft Graph People API と Insights プレビュー API を使用する個人のコンテキストに応じた操作性を実現します。

スマート ワークフロー

スマート ワークフローの作成

組織構造とビジネスの承認プロセスを組み合わせたワークフロー アプリケーションを作成します。

他にも多数あります。

パートナーによる Microsoft Graph の活用方法

approved contact

Microsoft Graph と統合して Outlook ユーザーが組織外のユーザーとカレンダーを共有できるようにします。これにより、会議のスケジューリングがより効率的になります。

詳細を見る
Zapier

Microsoft Graph を使用して、Excel データをタップすると、強力な “Zap” ワークフローや個人のワークフローを作成して、データ収集の自動化や他のクラウド サービスとの統合を行うことができます。

詳細を見る
Smartsheet

Outlook で Microsoft Graph と統合すると、Outlook ユーザーは OneDrive や他のサービスのデータにアクセスしつつ、Smartsheet のシートやプロジェクトを操作できます。

詳細を見る
Hyperfish

組織は、不足しているユーザー プロファイル情報を自動的に識別して入力し、空のユーザーのカードを豊富なデータに変換して迅速に接続を確立できます。

詳細を見る