ユーザーのメール フォルダーの検索と、デルタ同期によるユーザーのメール フォルダーへの同期を示す API フロー図

データのアクセスと同期をより効率化する

メールを最新の状態に保つために、膨大なデータに毎回アクセスする必要はありません。Microsoft Graph でデルタ クエリ関数を使用することにより、メール フォルダーにアクセスし、メッセージをアプリケーションとシームレスに同期できます。最後の同期以降にメールボックスに加えられた変更のみを取得することにより、ネットワーク内で送信されるトラフィックの量を最小限に抑えます。エンドポイントへの最初の呼び出しで、それ以降のすべての変更の基準が据えられ、毎回のデータ取得がより効率化されます。