Windows の Microsoft Store を利用して、従来のデスクトップ アプリの新規顧客を獲得する

Pete Brown、Rohith Gowda

開発者たちは、大規模か小規模かに関係なく、Windows 用のアプリの作成に投資し、それを中心にビジネスを構築してきました。これらのアプリの多くは、Win32 API と、.NET、MFC、Qt、Windows フォーム、WPF/XAML、OpenGL、Java などのフレームワークを使用した従来のデスクトップ アプリです。現在、これらのアプリを配布する最も一般的な方法は、Web を使用することです。通常は会社の Web サイトを利用します。

しかし、エコシステムのオープン性、特にアプリを取得してインストールするためのさまざまな場所や方法のため、顧客が適切なアプリを見つけて、アプリとインストール元の場所の両方が信頼できることを知ることは困難です。また、開発者 (特に新しい開発者) にとっては、アプリが注目を集めることは大きな課題でもあります。

Windows の新しい Microsoft Store の概要

MSI または実行可能 (.EXE) インストーラーとしてパッケージ化された従来のデスクトップ アプリが、Windows の新しい Microsoft Store から配布できるようになったことをお知らせします。

アプリを Microsoft Store に持ち込むと、Windows ユーザーが見つけられるようになるため、既存のビルド運用ワークフローを維持しながら、従来のデスクトップ アプリ用に別の配布チャネルが追加されます。Windows の新しい Microsoft Store は、Windows 10 に加えて Windows 11 もサポートするため、より多くの Windows ユーザーに対応します。

200 を超える市場の Windows ユーザーによってアプリが注目される機会がたくさんあります。Windows の Microsoft Store でお客様のアプリを見つけやすくする方法については、この記事をご覧ください

Win32 ベースのアプリケーションのスクリーンショット
競合せずに Web サイトで作業する

多くのユーザーが、顧客の Web サイトへのエンゲージメントを維持するワークフローとインストール エクスペリエンスに投資し、それを失いたくないと思っていることも承知しています。

今年の後半では、新しいポップアップ ストア機能を展開する予定です。これにより、顧客にとって使い慣れた Web ファースト エクスペリエンスを維持しながら、軽量のネイティブ インストール エクスペリエンスを備えた Windows の Microsoft Store によるインストールをサポートできます。

Spotify ウィンドウのスクリーンショット
アプリの情報を得る

Web 経由で配布された従来のデスクトップ アプリのインストール、アンインストール、アプリ ファネル メトリックなどの分析情報を得ることは困難です。

従来のデスクトップ アプリをストアに公開すると、GA 以降では、アプリ自体に追加のインストルメンテーションを必要とすることなく、ストア アプリの分析情報を受け取ることができます。

収益を維持する

最後に、変更なしでアプリをサポートするために、アプリ内購入のための独自のコマース システムを導入し、独自の CDN またはウェブサイトを使用できるようにもしています。

ゲーム以外のアプリに独自のコマース システムを使用する際は、100% の収益が維持され (独自のコマース システム プロバイダーと支払い処理者の諸条件に従う)、アプリの公開や販売に対する Microsoft への支払いは一切発生しません。プラットフォームの料金はありません

今後の予定

Microsoft は、今後もさらに優れたエクスペリエンスを実現するために、この分野で革新し続けます。

変更されていない従来のデスクトップ アプリを Microsoft Store に非常に簡単に公開できるようにしました。詳細については、こちらの短いビデオをご覧ください。

ストアで素晴らしいアプリが公開されることを楽しみにしています。従来のデスクトップ アプリの公開プログラムにサインアップする場合、または Windows の新しい Microsoft Store について詳しくお知りになりたい場合、aka.ms/newstore をご覧ください。