大幅なパフォーマンスの強化に加えて、Windows IoT Core では、Intel® Joule™、Raspberry Pi 3、新しい Microsoft IoT Grove Kit、更新された Adafruit スターター パック、より強化されたストアの統合、リモート クライアントがサポートされるようになったため、デスクトップやスマートフォンから IoT デバイスを制御できるようになりました。

最新の機能強化によって、アプリやゲームの収益化や販売促進がサポートされ、新規の申請が合理化されます。

すべての Windows デバイスで動作する優れたアプリを作成するには、コントロール (カルーセルやハンバーガー メニュー) またはデータ サービス ヘルパー (Facebook ログインまたはツイートの投稿など) を利用します。

実際の物理オブジェクトの中を見たり、透かして見るトリックを理解できます。

Windows 10 に向けた開発

最新版を入手し、これまでにない優れたアプリを作成してください。

おすすめのビデオ

その他のビデオ
Microsoft Edge の Web 通知
Web 通知の実装 (00:02:12)

Web 通知を使用すると、デバイスのネイティブな通知システムを介して Web サイトでメッセージを表示できるようになります。これにより、Web アプリケーションがより魅力的でなじみ深いものになります。詳しくは、Web 通知についてのページをご覧ください。

最新情報 – Windows 用アプリ開発

すべて表示
    このページは役に立ちましたか?
    追加のフィードバックはありますか?
    ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
    Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook Web チャット line