UWP アプリの開発

Windows ユニバーサル アプリ プラットフォームとは

ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) では、PC、携帯電話、Xbox One、HoloLens など、あらゆる Windows 10 デバイスに対応するアプリを構築して公開することができます。ユニバーサル Windows プラットフォームは、さまざまなデバイスに対応するアダプティブ UI コントロールと共通 API セットを備え、Windows 10 を実行するすべてのデバイスでの適切な表示を保証します。

WinRT API リファレンス

Windows ランタイム (WinRT) API に関する詳細情報を確認できます。これらの API は Windows 10 での UWP アプリ開発用です。

Creators Update の新機能

Windows 10 は進化を続けています。Creators Update は、Web、UWP、コンシューマー アプリ、基幹業務ツールに至るまで、あらゆる分野の機能の改善が含まれています。

アプリの移植

Windows フォーム、WPF、Android、iOS アプリをすでに構築済みの場合、ゼロから UWP を構築し直す必要はありません。既存のコードを UWP に移植し、ライブ タイルや通知などの便利な新機能を追加する方法についてはリソースをご覧ください。

他のバージョンおよび関連するアプリの種類

Windows 8.x で動作する Windows ランタイム アプリを作成するためのハウツー記事です。

Windows 8.x での Windows Phone Silverlight の開発に関するハウツー記事と API リファレンスです。

Win32 と COM API を使ってアプリケーションを構築するためのドキュメントです。

最新バージョンの WinJS を入手してデモを試し、WinJS チュートリアルを読むことで、HTML、JavaScript、JavaScript 用 Windows ライブラリを使って UWP アプリや別のプラットフォーム向けのアプリを作成する方法を学習できます。

このページは役に立ちましたか?
その他にご意見はありますか。
ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook WeChat line