Windows SDK とエミュレーターのアーカイブ

このアーカイブには、以前のバージョンの Windows および Windows Phone プラットフォーム用の SDK リリースと更新プログラム、そしてモバイル デバイス エクスペリエンスの開発と UX テストをサポートするエミュレーターのリリースが含まれています。

Visual Studio と Windows 10 開発者ツールの最新エディションについては、Windows のダウンロードとツールのページをご覧ください。

Windows 10

Windows 10 SDK (バージョン 10.0.16299.15) および Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile

Windows 10 Fall Creators Update と共に公開されました。この SDK を使用して、Windows 10 Fall Creators Update やそれ以前のリリースに対応するユニバーサル Windows アプリとデスクトップ アプリを作成できます。

SDK と共にリリースされた Microsoft Mobile Emulator for Windows 10 (バージョン 15254.1) は、Windows 10 を実行するモバイル デバイスをエミュレートするデスクトップ アプリケーションです。

Windows 10 SDK (バージョン 10.0.15063.468) および Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile

Windows 10 Creators Update と共に公開されました。この SDK を使用して、Windows 10 Creators Update やそれ以前のリリースに対応するユニバーサル Windows アプリとデスクトップ アプリを作成することができます。

初期バージョンが 2017 年 4 月にリリースされたこの SDK に、以下の更新プログラムが追加されました。

QFE ビルド: 10.0.15063.468
2017 年 6 月リリース

このセキュリティ以外の更新プログラムには、次の品質向上が含まれています。

  • events.h が含まれている場合に、ビルド エラーが発生する問題を修正しました。
  • アプリ認定キットへのバック ポート テスト
  • WinAppDeploycmd ツールが USB 経由で電話への接続に失敗する問題を修正しました。
  • UWP リモート展開パイプラインで、SMB 例外が自動的に取り消される問題を修正しました。

QFE ビルド: 10.0.15063.400
2017 年 5 月リリース

このセキュリティ以外の更新プログラムには、次の品質向上が含まれています。

  • パッケージ ストリーミング アプリに関する診断エラー メッセージの内容を改善しました。
  • Bits ヘッダーが含まれている場合に、ビルド エラーが発生する問題を修正しました。
  • ローカライズされた Intellisense ファイルに機能強化を加えました。

SDK と共にリリースされた Microsoft Mobile Emulator for Windows 10 は、Windows 10 を実行するモバイル デバイスをエミュレートするデスクトップ アプリケーションです。

Windows 10 SDK (バージョン 10.0.14393.795) および Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile

Windows 10 Anniversary Edition と共に公開されました。この SDK を使用して、Windows 10 Anniversary Edition やそれ以前のリリースに対応するユニバーサル Windows アプリとデスクトップ アプリを作成することができます。

初期バージョンが 2017 年 4 月にリリースされたこの SDK に、以下の更新プログラムが追加されました。

QFE ビルド 10.0.14393.795
2017 年 1 月 リリース

このセキュリティ以外の更新プログラムには、次の品質向上が含まれています。

  • MRMSupport.dll が読み込みに失敗するために、開発者が Windows 7 で UWP アプリをビルドできない問題を修正しました。
  • Windows 7 で MidlRT と MDMerge が実行できない問題を修正しました。
  • Windows で SDK のセットアップがインストールに失敗する問題を修正しました。
  • レガシのストア アプリを 8.1 Phone に展開すると Visual Studio がクラッシュする問題を修正しました。
  • アプリが登録解除取得された場合、リモート デバッグ セッション間でアプリケーション データが保持されない問題を修正しました。

SDK と共にリリースされた Microsoft Mobile Emulator for Windows 10 は、Windows 10 を実行するモバイル デバイスをエミュレートするデスクトップ アプリケーションです。(バージョン 10.0.10586.11)

Windows 10 SDK (10586) と Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile

この SDK を使用して、ユニバーサル Windows アプリと、Windows 10 用デスクトップ アプリの作成を始めましょう。2015 年 11 月リリース (バージョン 10.0.10586.212)。

SDK と共にリリースされた Microsoft Mobile Emulator for Windows 10 は、Windows 10 を実行するモバイル デバイスをエミュレートするデスクトップ アプリケーションです。(バージョン 10.0.10586.11)

Windows 10 SDK (26624) および Microsoft Emulator for Windows 10 Mobile

注: バージョン管理の問題により、このリリースは以前は (10240) として参照されていました。

この SDK を使用して、ユニバーサル Windows アプリと、Windows 10 用デスクトップ アプリの作成を始めましょう。2015 年 7 月リリース (バージョン 10.0.26624.0)。

SDK と共にリリースされた Microsoft Mobile Emulator for Windows 10 は、Windows 10 を実行するモバイル デバイスをエミュレートするデスクトップ アプリケーションです。(バージョン 10.0.26624.0)

Microsoft HoloLens エミュレーター

HoloLens を使用することなく、仮想マシン内の Windows Holographic 上でアプリを実行します。このインストールには、Visual Studio 用のホログラフィック DirectX プロジェクト テンプレートも含まれています。

    Windows 8.1

    この SDK は 2013 年 10 月にリリースされたもので、Web テクノロジ、ネイティブ コード、マネージ コードを使う Windows ストア アプリ (Windows 8.1 以降用) や、ネイティブまたはマネージ プログラミング モデルを使うデスクトップ アプリの作成に利用できます。Windows 8.1 用 Windows SDK について詳しくは、こちらをご覧ください

    Windows Phone 8.1 開発ツール

    Windows Phone 8.1 の開発ツールは、Visual Studio Community 2015 with Update 2 と共にインストールされます。Update 2 で導入された機能には新しいエミュレーターとユニバーサル アプリ テンプレートが含まれます。

    Windows Phone 8.1 エミュレーター

    Windows Phone 8.1 エミュレーター パッケージは、Visual Studio 2013 の既存のインストールに 6 つのエミュレーター イメージを追加します。これにより、Windows Phone 8.1 を実行している電話でアプリがどのように動作するかをテストできます (Visual Studio 2013 with Update 2 以降が必要です)。

    Windows Phone 8.1 Update とエミュレーター

    Windows Phone 8.1 Update 1 を実行する電話のテスト シナリオでエミュレーターの使用をサポートします (Visual Studio 2013 with Update 2 以降が必要です)。

    Windows 8

    この SDK は 2012 年 11 月にリリースされたもので、Web テクノロジ、ネイティブ コード、マネージ コードを使う Windows ストア アプリ (Windows 8 以前用) や、ネイティブまたはマネージ プログラミング モデルを使うデスクトップ アプリの作成に利用できます。Windows 8 用 Windows SDK について詳しくは、こちらをご覧ください

    Windows Phone SDK 8.0

    Visual Studio Community 2015 をインストールして、Windows Phone 8 デバイス向けアプリ開発用のツールを入手しましょう。

    Windows Phone SDK 8.0 Update 3 エミュレーター

    既にある Windows Phone SDK 8.0 のインストールに 5 つの新しいエミュレーター イメージを追加します。この更新プログラムをインストールすると、Windows Phone 8 の Update 3 (バージョン 8.0.10492 以降) がインストールされたデバイスでアプリの動作をテストできます。この更新プログラムを使うには、Windows Phone SDK 8.0 を含む Visual Studio 2012 Update 4 以降、またはセットアップ時に Windows Phone SDK 8.0 オプションを選択した Visual Studio 2013 が必要です。

    Windows Phone 8.0.10322 向け Windows Phone SDK 8.0 更新プログラム

    既にある Windows Phone SDK 8.0 のインストールに 4 つの新しいエミュレーター イメージを追加します。この更新プログラムを使うには、Windows Phone SDK 8.0 を含む Visual Studio 2012 Update 4 以降、またはセットアップ時に Windows Phone SDK 8.0 オプションを選択した Visual Studio 2013 が必要です。

    Windows Phone 7.8 向け Windows Phone SDK 更新プログラム

    既にある Windows Phone SDK のインストールに 2 つの新しいエミュレーター イメージを追加します。この更新プログラムでは、Windows Phone SDK 7.1 と Windows Phone SDK 8.0 をサポートします。この更新プログラムを使うと、Windows Phone 7.5 アプリで Windows Phone 8 のスタート画面と同様の操作を実現できます。また、Windows Phone 7.8 デバイスでアプリがどのように動作するかをテストすることもできます。

    Windows Phone SDK 7.1

    Windows Phone 7.5 デバイスと Windows Phone 7.0 デバイス向けのアプリの開発に役立つツールです。

    Windows Phone SDK 7.1.1 更新プログラム

    Windows Phone SDK 7.1 に追加の機能を提供します。この更新プログラムを使うと、256 MB のデバイスでの実行に最適なアプリやゲームをより簡単に開発できます。

    Windows 7 と .NET Framework 4

    この SDK は 2010 年 6 月にリリースされたもので、Windows 7、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、.NET Framework Version 2.0、3.0、3.5 SP1、4.0 用のアプリケーションの開発に使うことができます。

    インストールに関する問題を避けるために、Windows 7 と .NET Framework 4 のインストール前に http://support.microsoft.com/kb/2717426 をご覧ください。

    Windows 7 と .NET Framework 3.5 SP1

    この SDK は 2009 年 8 月にリリースされたもので、Windows 7、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、.NET Framework Version 2.0、3.0、3.5 SP1 用のアプリケーションの開発に使うことができます。

    Windows Server 2008 と .NET Framework 3.5

    この SDK は 2008 年 2 月にリリースされたもので、Windows Server 2008 と .NET Framework 3.5 で実行するアプリケーションの開発に使うことができます。

    Windows Vista および .NET Framework 3.0 用更新プログラム

    この SDK は 2007 年 2 月にリリースされたもので、Windows Vista で実行するアプリケーションの開発に使うことができます。

    このページは役に立ちましたか?
    その他にご意見はありますか。
    ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
    Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook WeChat line