Windows 10 の開発環境を取得する

仮想マシンを使って、ユニバーサル Windows プラットフォーム アプリの構築を開始します。

Windows 10 開発用に準備された仮想マシンを使ってコーディングをすばやく開始します。この開発環境には、すぐに使える Windows、開発者ツール、SDK、サンプルの最新バージョンが含まれています。

Windows 10 と UWP を試すだけの場合は、無料評価版の VM を使うことができます。無料評価版は、有効期限が切れると無効になります。有効期限終了後も引き続き使用するには、正規版を選び、Windows ライセンス キーを追加します。Windows ライセンス キーをまだお持ちでない場合は、Windows 10 Pro の新規ライセンス (EN-US のみ) を購入してください。

仮想マシンのダウンロード

Windows 10 Enterprise (評価版、ビルド 201610) 20 GB のダウンロード

この VM の有効期限は 2017 年 1 月 17 日です。

この評価版の仮想マシンには以下が含まれています。

Windows 10 VM のマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項は、VM に含まれる競合する Windows ライセンス条項に優先します。

Windows 10 Professional (正規版、ビルド 201609) 20 GB のダウンロード

この VM のインストールには、Windows 10 Pro のライセンス (EN-US のみ) が必要です。

この正規版の仮想マシンには以下が含まれています。

次の手順

初めての Windows アプリを作成しましょう。このチュートリアルで、任意の言語で 1 つのプロジェクトから、すべての Windows デバイスを対象に作成することができます。

ユーザー インターフェイスの基礎、設計の原則、レイアウトのガイドライン、テンプレートなどについて説明します。

ガイド、リファレンス、チュートリアル、コード スニペットが、新規作成と、別のプラットフォームからの移植のどちらの場合でも、アプリの作成に役立ちます。

ストアでアプリを公開する方法について説明し、新しい Windows デベロッパー センター ダッシュボードをご紹介します。

このページは役に立ちましたか?
追加のフィードバックはありますか?
ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook Web チャット line