Windows 10 Anniversary Update が利用可能
Windows Ink を搭載した Windows 10 RS1 のロック画面

Microsoft では、継続的な技術革新を提供できるように努めています。それには、Windows Ink と Cortana を主流化させるための機能、より早く、アクセスしやすく、電力効率に優れた Microsoft Edge ブラウザー、コンシューマーとエンタープライズ向けの高度なセキュリティ機能、新たなゲーム エクスペリエンス、および最新のクラスルーム向けの新しいツールがあります。Windows 10 を実行している人なら誰でも、これらの機能を無料で入手できます。このアップデートでは、アップデートされた開発者ツールとテスト ツールもリリースされます。これにより、企業は Windows 10 バージョン 1607 を実行している効果的で高品質なドライバーやデバイスをビルドし、検証できます。更新された Windows Driver Kit (WDK)Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK)Hardware Lab Kit (HLK) は本日からダウンロードできます。

今後予定されている WinHEC ワークショップとイベント

WinHEC イベントでは、Windows 用ハードウェアを構築および最適化するのに役立つ、詳細な技術情報をご紹介します。質問やワークショップへの参加に興味がある場合、または今後のイベントで取り上げてほしいトピックなどがある場合は、 winhec@microsoft.com にお問い合わせください .

WinHEC イベント
  • 2016 年 12 月
  • 場所: 台北 & 深圳

トピック: 今秋のイベントでは、Microsoft のビジョンと計画について、さらにはそのビジョンに沿って最適化された PC を設計するうえでの仕様やガイダンスについて、Microsoft Windows の担当エグゼクティブとエキスパートによる講演やプレゼンテーションが行われます。参加にご関心がおありの方は、以下のリンクをクリックしてください。

対象者: ハードウェア エコシステム

イベント登録: 登録して追加情報を入手

おすすめのビデオ

ビデオ: デバッガーなしでドライバー ログにアクセスする

ビデオを見て、デバッガーなしでドライバー ログにアクセスする方法についてご確認ください。

この GetIfr.ps1 スクリプトを入手してください。

ブログの新着情報

    その他のニュース

    Visual Studio Update 3 がリリースされました

    Update 2 で報告された問題点のうち、上位に挙げられたものの 1 つは、高いメモリ消費量に関するものでした。Update 3 RC ではこの問題点に対処し、この問題点を報告したユーザーに連絡を取って、修正プログラムに対する肯定的な支持をいただきました。Update 3 には、パフォーマンスと安定性に関するユーザーからのフィードバックに対応した修正プログラムが多数含まれています。

    Acer、Windows 10 搭載の TravelMate X3 ノートブック シリーズを発表

    この秋、プロフェッショナル ユーザーや小規模企業に最適な、新しい TravelMat X3 ノートブック シリーズが発売されます。このシリーズでは、タッチベースの統合指紋認証センサーを使用した Windows Hello による安全なログインなど、Windows 10 の優れた機能が際立っています。

    Samsung、Windows 10 搭載の新しい Notebook 7 スピン PC を発表

    Windows 10 搭載の新しい Notebook 7 スピンは、マルチメディアのヘビー ユーザーを念頭において設計されました。印象的な 1 テラバイトのハード ドライブ、360 度のフル HD タッチスクリーンが採用され、Windows 10 の機能がぎっしり詰まっています。

    最新機能を使用したハードウェアの設計

    Windows ペンのデザイン。圧力を感知するペン先、いくつかのボタン、および消去機能の実装を示しています。
    Windows ペンをデバイスの付属にする

    統合された Windows ペン デバイスを Windows 10 オペレーティング システム用に実装および検証する方法について説明します。

    Windows 10 の 3D 印刷サポート
    Windows 10 の 3D 印刷サポート

    Windows 10 での 3D スキャンや印刷を可能にしている 3D 印刷 SDK、API、アプリ、ハードウェア パートナーについて説明します。

    Windows Hello が表示されている Windows 10 のコンピューター画面
    Windows Hello 生体認証要件

    赤外線カメラや指紋リーダーなど、Windows Hello をサポートする生体認証機器のハードウェア要件についてご確認ください。

    Devboard コラージュ

    Windows 互換ハードウェア開発ボード

    Windows 互換ハードウェア開発ボードは、ハードウェア開発者、IHV、OEM や、独自のプロジェクトにハードウェアを組み込もうとしている開発者向けに、手頃な価格で強力な開発システムを提供します。

    このページは役に立ちましたか?
    追加のフィードバックはありますか?
    ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
    Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook Web チャット line