WinHEC に向けてご準備ください

12 月 8 ~ 9 日

深圳、中国

時間
Windows 用 IoT キットを使用した IoT プロジェクトの構築
開梱された Seeed スターター キット ボックス

商業 IoT イベントおよび Maker Faire では世界中にいる大勢のユーザーと情報交換を行ってきましたが、その中でよく求められたのが、作業を始めるための優れた方法でした。つまり、Windows 10 および Azure を使ったデバイスの実験を最短距離で実現する方法です。そこで、作業を開始する際に役立つ新しい IoT スターター キットが利用できるようになりました。

今後予定されている WinHEC ワークショップとイベント

WinHEC イベントでは、Windows 用ハードウェアを構築および最適化するのに役立つ、詳細な技術情報をご紹介します。質問やワークショップへの参加に興味がある場合、または今後のイベントで取り上げてほしいトピックなどがある場合は、 winhec@microsoft.com にお問い合わせください .

WinHEC イベント

トピック: 12 月のイベントでは、Microsoft のビジョンと計画について、Microsoft Windows およびデバイスの担当エグゼクティブとエキスパートによる講演やプレゼンテーションが行われます。これらの WinHEC イベントにご参加いただくと、Windows 10 の最新情報や、さまざまな Windows Holographic HMD およびコンテンツに最適化された PC を構築するための指針となるガイダンスについてご理解いただけます。

対象者: ハードウェア エコシステム

おすすめのビデオ

MSDN ドキュメントへの投稿方法を示すビデオ

MSDN と TechNet ドキュメントへの投稿

ビデオを見て、技術ドキュメントを編集し Microsoft と協力する方法についてご確認ください。詳しくは、Windows ドライバー ドキュメントへの投稿についてのページをご覧ください。

ブログの新着情報

    その他のニュース

    Visual Studio Update 3 がリリースされました

    Update 2 で報告された問題点のうち、上位に挙げられたものの 1 つは、高いメモリ消費量に関するものでした。Update 3 RC ではこの問題点に対処し、この問題点を報告したユーザーに連絡を取って、修正プログラムに対する肯定的な支持をいただきました。Update 3 には、パフォーマンスと安定性に関するユーザーからのフィードバックに対応した修正プログラムが多数含まれています。

    Windows Insider 向けに提供されているハードウェア キット

    ハードウェア開発キットは現在 Windows Insider 向けに提供されています。最新の Windows Driver Kit (WDK)、アセスメント & デプロイメント キット (ADK)、Hardware Lab Kit (HLK) を入手するには、Windows Insider Program に参加してください。

    HP の新しい Windows 10 PC のホリデー ラインアップ

    HP Inc. は、新しい Windows 10 ノート PC、オール イン ワン、4 K ディスプレイなど、Windows 10 PC の更新ラインアップをホリデー シーズンに向けて発表しました。これらの新しいデバイスでは、Microsoft Edge で Web ページに描画や書き込みを行ったり、パーソナル デジタル アシスタントの Cortana に話しかけたりすることができるほか、自宅での使用でも外出先の使用でも、全体的に優れた設計、品質、パフォーマンスが実現されています。

    最新機能を使用したハードウェアの設計

    Windows ペンのデザイン。圧力を感知するペン先、いくつかのボタン、および消去機能の実装を示しています。
    Windows ペンをデバイスの付属にする

    統合された Windows ペン デバイスを Windows 10 オペレーティング システム用に実装および検証する方法について説明します。

    Windows 10 の 3D 印刷サポート
    Windows 10 の 3D 印刷サポート

    Windows 10 での 3D スキャンや印刷を可能にしている 3D 印刷 SDK、API、アプリ、ハードウェア パートナーについて説明します。

    Windows Hello が表示されている Windows 10 のコンピューター画面
    Windows Hello 生体認証要件

    赤外線カメラや指紋リーダーなど、Windows Hello をサポートする生体認証機器のハードウェア要件についてご確認ください。

    Devboard コラージュ

    Windows 互換ハードウェア開発ボード

    Windows 互換ハードウェア開発ボードは、ハードウェア開発者、IHV、OEM や、独自のプロジェクトにハードウェアを組み込もうとしている開発者向けに、手頃な価格で強力な開発システムを提供します。

    このページは役に立ちましたか?
    追加のフィードバックはありますか?
    ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
    Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook Web チャット line