WinHEC イベント

Windows Hardware Engineering Community (WinHEC) は、お客様にとって Windows デバイスをより良いものにすることを目指して、世界中のエキスパートが集うコミュニティです。WinHEC は、イベントやオンライン コンテンツの提供を通じて、教育を支援し、アイデアの交換を促進すると共に、ベストプラクティスを共有し、将来のビジネス チャンスについて議論する場を提供しています。

新しく開設された WinHEC Online Technical Community に参加して、ライブ イベントで情報をチェックしながら議論を深めましょう。

確認する

WinHEC 2018

WinHEC 2018 では、サーバーからセンサーへのインテリジェント エッジの構築に関する包括的な一連のトピックを扱いました。これには、Azure IoT Edge、Azure Sphere、Windows Server 2019、Windows IoT のほか、Windows 10 October 2018 Update のハードウェア関連機能のトピックが含まれています。ここでは、WinHEC 2018 の要約をご覧いただけます。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

台北で行われた基調講演

Microsoft による講演で、Windows 10 October 2018 Update (1809) の概要と、ハードウェアとのつながりについてご紹介します。

深圳で行われた基調講演

Microsoft による講演で、Windows 10 October 2018 Update (1809) の概要と、ハードウェアとのつながりについてご紹介します。

Windows Server 2019: 新機能と今後の予定

このセッションでは、インフラストラクチャおよびアプリケーションのモダナイゼーションを検討している IT 技術者や開発者にとって、Windows Server 2019 プラットフォームがなぜ魅力的なプラットフォームであるのか、その理由を探ります。データ センターからインテリジェント エッジまで、Windows Server 2019 の新機能をご確認ください。このテクニカル セッションでは、デモを交えて Windows Server 2019 の最新情報をふんだんにご紹介します。

次世代の接続デバイスの構築と活用

このセッションでは、Windows 10 のモダン接続サポートについて詳しく説明します。また、Always On、常時接続、クイック起動の機能を活かしたシナリオを紹介し、携帯ネットワーク対応デバイスに関する今後のコンプライアンスと認定についても述べます。

Windows 入力: ペン、インク、PTP

このセッションでは、ペンと手描き入力によって楽しいエクスペリエンスをユーザーに提供する、Windows の最新機能を紹介します。さらに、自社デバイスでの入力エクスペリエンスを最適化するためにハードウェア メーカーが知っておくべきことについても説明します。

Windows 10 (S モード)

Windows 10 (S モード) は、パフォーマンスとセキュリティに優れた環境を提供し、デジタル ライフとデジタル ワークをエンド ツー エンドでサポートします。ユーザー側から見たメリットを理解して、高品質のデバイスとソリューションを開発する方法をご確認ください。

Azure IoT とインテリジェント エッジ デバイス

このセッションでは、Azure IoT Edge によって提供されるサービスについて詳しく説明します。Windows で強力なインテリジェント エッジ ソリューションを構築する方法をご確認ください。Windows プラットフォームを使用して Azure IoT Edge をシームレスに実行する方法と、個々のシナリオに応じたデバイス提供について総合的にご紹介します。

Azure IoT ソリューションで IoT デバイスを活用する機会を探す

IoT Edge デバイスなどの IoT デバイスについて、現行のプログラム要件を Azure IoT 製品グループが説明します。また、新しいテスト キットもご紹介します。これを使用すると、IoT デバイスが認定条件を満たしているかどうかを検証するために必要となる、OEM のエンジニア リング作業を大幅に削減できます。

ドライバー開発者向けの ARM 版 Windows 10

ARM 版 Windows 10 デバイスについてご紹介し、x86 エミュレーション機能のしくみ、ARM64 向けドライバーの構築、ARM 版 Windows 10 向けアプリの作成方法と提出方法について説明します。デスクトップ用と UWP 用の ARM64 ドライバーおよびアプリの作成方法をご覧いただきます。

Azure Sphere によるインテリジェント エッジの保護と強化

このセッションでは、"高度なセキュリティで保護されたデバイス" の 7 つの特性を見ていきます。半導体から OS およびクラウド全体までを網羅する Microsoft の総合的なセキュリティ ソリューションには、これらの特性がすべて Azure Sphere によって組み込まれています。

電力性能とパフォーマンス

バッテリーを 1 日中使えるような Windows デバイスの開発と販売に役立つ、Windows の機能、評価、ツール、分析技術について詳しく説明します。

Windows 10 デバイスのセキュリティとサービス

Windows 10 でセキュリティを確保するためにデバイスで有効にできるセキュリティ機能とサービスについて、最新情報をお伝えします。

Autopilot による最新の商用展開

Autopilot は、Windows をクラウドベースで展開する手法です。M365 テクノロジの利点を結集してエンジニアの時間と労力を節約し、ユーザーには最善の out-of-box experience を提供します。

モダン スタンバイ

新しいモダン スタンバイ機能と検証テストに関する最新情報をお伝えします。

最新のサービス: ドライバーとインテリジェントな更新

ハードウェア デベロッパー センターのドライバー サービスについて、新しい OS サービス機能と強化点をご確認ください。

Driver Module Framework の紹介

DMF を使用すると、構造化されたモジュール型の WDF ドライバーを開発できます。これにより、ドライバー間でのコード再利用が容易になります。

コンポーネント ファームウェア更新

Surface 用に開発され、Surface に幅広く導入されているファームウェア更新プロトコルの概要を説明します。これにより、ホストのドライバーを使用し、デバイスの取り付け時と取り外しの両方に対応してファームウェアを更新することが可能になります。プロトコル仕様とホスト側ドライバーを GitHub で公開する予定です。


WinHEC Fall 2017 ワークショップでは、開発者、プロダクト マネージャー、プランナーを対象に、ユニバーサル ドライバーの開発に備えるための情報を提供し、主要なハードウェア機能を採用するメリットを紹介するセッションとラボが実施されました。この WinHEC Fall 2017 ワークショップの要約をご覧いただけます。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

WinHEC Fall 2017 ワークショップ基調講演

このセッションでは、マイクロソフトが進めるデジタル変革の 5 つのソリューション領域のうち、最新の作業環境とゲームの 2 つの領域について説明します。

Windows 10 S と Windows 10 Workstation

このビデオでは、Windows 10 S と Windows 10 Pro for Workstations の詳細について説明します。

Windows 10 のアクセシビリティ

このセッションでは、先ごろ Windows 10 Fall Creators Update で導入された機能をはじめとする、Windows 10 のアクセシビリティ機能について説明します。

PC のターンキー ソリューション

フォーム ファクターのリファレンス設計に関する Intel とマイクロソフトの提携を活用することで、Windows Hero 機能搭載の最新型 PC を販売する市場開拓活動を促進できます。

Windows 10 ドライバー サービスと DCHU の最新情報

ドライバー サービスに関する最新情報と、DCHU をサポートするために HW デベロッパー センターに加えられた変更について説明し、ユニバーサル ドライバーへの移行に関する最新情報を提供します。

電力の最適化

バッテリーを 1 日中使えるような Windows デバイスの開発と販売に役立つ、Windows の機能、評価、ツール、分析技術について詳しく説明します。

モダン スタンバイの概要

このセッションでは、Windows 10 Fall Creators Update でのモダン スタンバイに関する最新情報を提供し、エコシステムとのコラボレーションによる取り組みについて紹介します。

パフォーマンス

このセッションでは、Windows デバイスのパフォーマンスの最適化に使われるパフォーマンス ツールとテスト キットについて、デモを交えて紹介します。

Windows Hello

Windows Hello に対するマイクロソフトの新しい取り組みについて紹介し、パートナー様がこの便利でセキュアなソリューションをお客様に提供するためにできることを説明します。

ペンと高精度タッチパッド

Windows Ink、Microsoft ペン プロトコル (MPP)、および高精度タッチパッド (PTP) を使用して、デバイスのポートフォリオ全体にエクスペリエンスを提供する方法について説明します。

NIC のオフロードと最適化

Windows Server 2016 と新しくリリースされた Windows Server 1709 に搭載されている、オフロードと最適化の現在のセットについて説明します。

NetAdapter: 次世代の NDIS

新しいモデルの主な特徴と、レビュー可能なサンプル コードの詳細について説明します。