世界中のユーザーに向けたアプリの作成

200 を超える市場に向けて 100 を超える言語でアプリを公開し、リーチを拡大できます。

グローバル化の手順

1
ローカライズに備えた設計をする

グローバル市場をサポートするアプリを設計して開発するには、次のような手順を実行します。

  • テキストや画像など、ローカライズ可能なリソースをコードから分離します。
  • アプリのレイアウトは、テキストの伸張や異なるフォント サイズに適応できるように設計します。
  • 任意の言語でのテキストの入力、保存、交換、表示をサポートします。
  • 日付、時刻、数値、通貨、並べ替え順序など、地域に依存する形式を処理するときは、Globalization API を呼び出します。
詳細情報
2
アプリをローカライズする

Microsoft では、アプリのコンテンツを翻訳するための無料のオートメーション ツールを提供しています。

多言語アプリ ツールキットなどのツールを利用すると、Visual Studio でのローカライズ ワークフローを効率化できます。

  • 無料の多言語アプリ ツールキットをインストールすると、実際の Microsoft 製品から用語と UI の翻訳を取得したり、Microsoft Translator サービスを通じて機械翻訳を利用したりできます。
  • 業界標準の XLIFF 形式でアプリの文字列をエクスポートして、サード パーティにローカライズを依頼できます。
詳細情報
3
メタデータをローカライズする

他国のユーザーが母国語でアプリの情報を得ることができるように、アプリの説明、キーワード、画像を翻訳します。他の言語で使うアプリの追加の名前を予約することもできます (特に、"Bluetooth ユーティリティ" のような説明的な名前は予約した方が確実です)。

詳細情報
4
ローカライズしたアプリを公開して宣伝する

200 を超える市場にアプリを公開して、リーチを拡大できます。Windows ストアでサポートされている言語の一覧については、こちらをご覧ください。

ローカライズされたストア バッジを使って Windows ストアのアプリを宣伝できます。

詳細情報

Windows 10 アプリ: 世界中のユーザーに向けた設計

アプリをローカライズして幅広いユーザーに向けてリーチを拡大するために、Visual Studio 2015 と多言語アプリ ツールキットがどのように役立つかを説明します。

役立つリソース

ローカライズに備えた設計をする
  • 国際化チェック リスト

    複数の市場をサポートするコードを作成する場合は、これらのベスト プラクティスに従ってください。

  • サンプル コード

    グローバリゼーションとローカリゼーションに関する UWP サンプルで、アプリケーション リソースを使ってアプリのコードからローカライズ可能なコンテンツを分離する方法を確認できます。

  • Globalization API

    日付、時刻、数値、通貨、並べ替え順序など、地域に依存する形式を適切に取得できます。

  • Go Global

    世界対応アプリの開発について詳しく説明します。

アプリとメタデータのローカライズ
市場分析
  • Windows 用アプリ開発ブログ

    アプリの広告を購入し、カスタマイズされたターゲット オプションや市場と言語のサポートを使って、より多くのユーザーにアプリを宣伝する方法を説明します。

ローカライズに関するヘルプ

次のサード パーティ プロバイダーはローカライズ サービスを提供していて、グローバルな展開を支援できる可能性があります。

注: このリストは情報提供のみを目的としており、推奨するものではありません。Microsoft は、これらのベンダーやそのサービスに関し、いかなる表明および保証もするものではありません。また、どのような状況でも、Microsoft はそれらのベンダーやサービスの使用に関し、いかなる責任も負いません。それらのベンダーまたはそのサービスに関する論争、苦情、請求については、それぞれのベンダーに問い合わせる必要があります。

このページは役に立ちましたか?
追加のフィードバックはありますか?
ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook Web チャット line