Windows のモノのインターネット (IoT)



ニーズに合わせた Windows for IoT

XOGO のサインイン ページを示すデバイス。

Windows 10 IoT Core

セキュリティで保護された小型のスマート デバイス向けに構築された Windows 10 IoT Core は、優れた UWP アプリのエクスペリエンスを採用し、ARM CPU のサポートを提供します。

ヘリコプターのウェアハウスで IoT Enterprise デバイスを操作する男性。

Windows 10 IoT Enterprise

Windows のすべての機能を備えた Windows 10 IoT Enterprise は、世界中の Windows エコシステムのすべての利点と開発の親しみやすさを共有します。



Windows Server IoT 2019

IoT ソリューションはいっそう複雑になっており、より多くのコンピューティング パワー、ストレージ、接続を必要とします。Windows Server IoT 2019 を使用する固定機能アプリケーションは、複数のビデオ ストリームの分析のような大きいワークロードを処理でき、結果をローカルに使用したり、クラウドに送信したりできます。高度なセキュリティ、高可用性、管理容易性を備えた Windows Server IoT 2019 では、Azure IoT Edge によって管理された最新のコンテナー テクノロジでより速く革新できます。

Server IoT 2019 についての詳細情報

プロトタイプから市場へ

2 つの質問の吹き出し

1.製品およびサービスの詳しい情報を確認します。

Windows for IoT についての詳細情報を読む
コンパスとルーラーのアイコン

2. Windows for IoT での作業を開始します。

プロトタイプの作成を開始する
ロボット アーム

3.デバイスを製造し、広く流通させましょう。

商品化を開始する
ショップによる拡大

4.配布を拡張し、デバイスにアクセスします。

拡張方法を参照する
デジタル サイネージを利用する小売店内。

IoT の解決策を調べる

他のユーザーが Windows for IoT を使用して、どのようにビジネスを変革したかをご覧ください。

その他のソリューションの紹介
ホームの統計情報を示す Johnson Controls デバイス。

インスピレーションを得る

ブログ投稿を読み、ビデオを視聴し、Windows for IoT で構築された他のプロジェクトをご覧ください。

リソースのページを見る