Kinect for Windows を使った開発

Kinect for Windows の開発ツールを使って、Kinect ハードウェアを操作する、迫力のある新しい没入型エクスペリエンスを作成します。

必要な Windows ツールを手に入れましょう。従来の Kinect for Windows アプリケーションを開発する場合も、Windows 8、Windows 8.1、Windows Embedded 8、そして最新の Windows 10 向けの Windows ストア アプリを開発する場合も、ここで必要なツールが見つかります。

Xbox One 用 Kinect センサーを使って、Kinect 対応アプリケーションの開発も確実に行うことができます。Kinect Adapter for Windows を使うことで、Xbox One 用 Kinect センサーを PC やタブレットに接続できます。

Kinect のさまざまな機能を実装する方法と、開発作業をサポートする Kinect Studio などのツールの詳細について説明します。

Kinect Studio

Kinect for Windows SDK 2.0

独自の Windows ランタイム機能を活用し、Windows ストアを通じてアプリの配布規模を拡大するには、Windows 10 用のデスクトップ アプリケーションを作成するか、Windows ストアで Windows アプリとして Kinect v2 アプリケーションを販売します。

Kinect for Windows SDK の主な特徴と利点

機能 利点 考えられるアプリケーション

体、手、関節の位置確認機能の向上

6 人ものユーザーについて 1 人あたり 25 個の関節 (手の先、親指、肩の中心などの新しい関節を含む) を追跡できる機能と、軟部結合組織と姿勢に関する理解の向上により、明確な対話式操作、より正確な Avateering、よりリアルなアバターを実現するための解剖学的に正しい位置がわかります。

フィットネス、健康、教育、トレーニング、エンターテインメント、ゲーム、映画、コミュニケーションに関する新しい、優れたシナリオ。

Windows ストアのサポート

使い慣れた Windows ランタイム コンポーネントを使って Kinect に対応した Windows アプリを作成できるようになりました。

作成した Kinect 対応 Windows アプリを Windows ストアで一覧表示したり、販売したりすることができます。

Unity Pro のサポート

Unity Pro は、ゲームだけでなく、クロスプラットフォームでの迅速なプロトタイプ作成にも使うことができます。

複数のプラットフォームで使い慣れたツールを使って、アプリを作成して公開します。

強力なツール

Kinect Studio は強化された録画および再生機能を備えています。また、Visual Gesture Builder を使うと、開発者は独自のカスタム ジェスチャを作成することができます。このジェスチャはシステムで認識することができ、機械学習によってコードを記述する際に使われるため、生産性と費用効率が向上します。

Kinect センサーを持ち歩くことなく外出先で開発できます。プロトタイプの作成とソリューションのテストにかかる時間を短縮するカスタム ジェスチャを作成します。

高度な顔追跡

解像度が 20 倍になり、アプリケーションで 1,000 ポイント以上のメッシュを作成できるようになるため、人物の顔をより正確に表現できます。

よりリアルなアバターを作成します。

複数のアプリの同時サポート

複数アプリをサポートする機能の強化により、複数のアプリケーションで同時に 1 つのセンサーにアクセスできます。

たとえば、販売アプリとビジネス インテリジェンスのアプリが同じセンサーにアクセスできるようにすると、販売スペースでリアルタイムにビジネス インテリジェンスを取得できます。

このページは役に立ちましたか?
追加のフィードバックはありますか?
ありがとうございました! フィードバックにご協力いただき感謝します。
Microsoft をフォロー Twitter ブログ Facebook Twitter ブログ Facebook Web チャット line