画像のない灰色の背景と奥行きのある透かしのプレースホルダー

Surface Hub 用アプリの作成

ユーザーの共同作業の方法が進化するように設計された、コラボレーションと大画面のエクスペリエンスのための新しいプラットフォーム、Microsoft Surface Hub で次の大ブームを引き起こしましょう。

アート ペンとタッチ ディスプレイの状態

最大 100 ポイントのタッチと、3 人同時の手描き入力を認識する、応答性に優れたイマーシブな 84 インチの 4 K ディスプレイを活用します。自然で流れるような手描き入力により、すばらしいエクスペリエンスがアプリにもたらされます。

壁を空白のスペースにする

組織内のさまざまな場所で展開されるように設計されたまったく新しい世代のデバイスを対象に開発しましょう。複数のユーザーが同時に操作でき、個人の生産性がグループの生産性に早変わりします。

5,000 万部屋の会議室に影響

組織は Surface Hubs を使用してワークスペースを現代化しています。こうした環境を、共同作業向けに設計した強力かつ魅力的なアプリで独占しましょう。

リソース

アプリの作成

Surface Hub 専用にアプリをカスタマイズしたり、モバイルやデスクトップ PC などのさまざまなデバイス ファミリ用のアプリを作成したりできます。

もっとパーソナルなコンピューティングを実現する設計

タッチ操作に最適化すること、一般的なタスクの実行に音声認識を活用すること、ユーザーが描画およびコメントできるようにすることで、アプリがより人間味のあるものになります。

大画面向けの設計

人間工学やアクセシビリティなど、人間的な要素をあらかじめ考慮に入れることで、Surface Hub の大画面上ですばらしいエクスペリエンスをユーザーに提供できます。

クラウド向け設計

ユーザーが簡単に作業をクラウドに保存できるように OneDrive をアプリに統合し、クラウド サービスを使用してデバイス間で同期します。

アプリのテスト

Visual Studio シミュレーターを使用してアプリをテストするか、Visual Studio からアプリを展開して Surface Hub で実行します。

アプリを公開する

お客様にご協力いただき LOB パブリッシャーとして登録した後、組織のビジネス向け Microsoft Store 用アプリを提出できます。

Surface Hub への展開

お客様はビジネス向け Microsoft Store でアプリを参照し、そのアプリをインベントリに追加できます。広い範囲に配布する場合、お客様は管理ツールを使用してアプリを配布することができます。

おすすめのビデオを見る

画像のない灰色の背景と奥行きのある透かしのプレースホルダー

単なる大型キャンバスではない、Surface Hub 向けの設計 (31:59)

生産性の高い Surface Hub エクスペリエンスを構築する利点と、その際の課題について説明します。

ビデオを視聴する
画像のない灰色の背景と奥行きのある透かしのプレースホルダー

ミッドデイ カフェ: 自宅で Surface Hub (59:04)

フィラデルフィア MTC のアーキテクト Michael Gannotti と、今週のミッドデイ カフェのスペシャル ゲストと一緒に、フィラデルフィア MTC の Surface Hub について詳しい話を聞きます。

ビデオを視聴する