Surface ペンと Dial を使用した、入力 UI の抽象コンポジション

Windows 10 の優れた機能

2018 年 4 月の Windows 10 更新プログラムにより、アプリを各ユーザーに合わせて自然かつ直観的にカスタマイズできます。

コンピューターで生成された画像の横で Mixed Reality デバイスを使用する女性

Windows ML

Windows ML を使用して機械学習モデルをアプリに組み込むことができます。自動コード生成や、Windows 10 デバイスでの、ハードウェア アクセラレータによるトレーニング モデルのローカル評価用の新しい API を使用できます。

詳細情報
Fluent を表す 5 つの図形

Fluent Design System

Fluent Design System で、アプリのデザインを進化させましょう。新しい API と強化された XAML コントロールを使用して、奥行き、遠近感、動きをアプリに組み込むことができます。

Fluent の詳細

ツリー ビュー

ツリー ビュー コントロールを使用して、入れ子になった項目を含むノードを展開できるリストを作成できます。

詳細情報

コンテンツ リンク

コンテンツ リンクを使用して、テキスト コントロールにリッチ データを埋め込むことができます。これにより、アプリのコンテキストから離れることなく、ユーザーに詳しい情報を提供できます。

詳細情報

引っ張って更新

引っ張って更新コントロールによって、ユーザーは簡単に、より多くのデータを取得できます。

詳細情報
デバイス クラウド

ユーザー アクティビティとタイムライン

Project Rome によって、デバイスとプラットフォームの境界を越えたタスク中心のエクスペリエンスを構築することができます。Android 用および iOS 用の SDK と Microsoft Graph のパワーにより、すべてのユーザーのデバイスでシームレスに動作するアプリを作成できます。

Project Rome を確認する
MR デバイスを使ってホログラフィックを見ているユーザー

Windows Mixed Reality

Windows Mixed Reality では、物理世界と仮想世界をミックスした新しいエクスペリエンスを提供できます。Microsoft HoloLens やその他、主要なデバイス メーカーから提供されているヘッドセットのユーザー向けに、イマーシブなアプリを設計してください。

作業の開始
ヘッドセット

ヘッドセットの選択

Windows Mixed Reality では、さまざまなイマーシブ ヘッドセットとモーション コントローラーを利用できます。

確認する
シミュレーターの画面

シミュレーターの使用

Windows Mixed Reality シミュレーターを使用すると、イマーシブ ヘッドセットを使わずに、デスクトップ PC でアプリをテストできます。

テストを開始する
コントローラー入力

技術者向けガイド

Windows Mixed Reality に関心をお持ちですか。技術者向けガイドでは、よく寄せられる質問やセットアップの手順について説明しています。

詳細情報
複数のデバイスの画面に表示される PWA

プログレッシブ Web アプリ

プログレッシブ Web アプリ (PWA) が UWP デバイス ファミリ全体にインストールできるようになり、Windows 10 の機能やオフライン サポートをすべて利用できるようになりました。PWA テクノロジをサポートしていないデバイスでも優れたエクスペリエンスを提供しながら、ネイティブ API によって Web アプリを強化します。

詳細情報

PWA の機能

Web アプリを強化し、プッシュ通知、オフライン サポート、OS の統合を提供します。

詳細を見る

PWA の概要

UWP デバイス ファミリ全体に Web アプリをインストールしたり、Microsoft Store から Web アプリを配布したりすることができます。

作業の開始

開発ガイド

Microsoft Edge プラットフォームの現在のリリースに含まれる、他の新しい機能および API について説明します。

確認する
インク機能を示すタブレットとペン

Windows Ink

Windows Ink プラットフォームでは、自然な操作で手書きのメモ、描画、コメントをデジタルに作成できます。ペンやマウス、または画面のタッチによって入力された情報をキャプチャし、あらゆる UWP アプリでインク ストロークを管理できます。

基本の説明

インクの追加

Windows Ink を使った描画と手書きをサポートする基本的な UWP アプリを作成する方法について説明します。

作業の開始

インクの解析

Windows Ink のストロークをテキストおよび図形に分類、分析、および認識できます。

詳細情報

インクの最適化

Windows Ink のモデリング API を使用すると、アプリでインクをレンダリングまたは変換する方法を構成できます。

ドキュメントを確認する
Microsoft Edge の画像

.NET Standard 2.0

.NET Standard 2.0 クラス ライブラリを使うと、UWP、Android、iOS、ASP.NET、Windows フォーム、WPF のアプリケーションでさらに多くのコードを共有できます。

詳細情報
Linux の画像

Windows Subsystem for Linux

Windows Subsystem for Linux サブシステムによって、使い慣れた開発者環境を利用できます。

ドキュメントを確認する
Visual Studio のロゴ

Visual Studio 2017

Visual Studio がこれまで以上に高速化し、応答性と生産性が向上しました

新着情報を見る
マイクロソフトのロゴ

Windows 10 へのアプリの移植

コードを作成した環境にかかわらず、Windows 10 に移植し、最新機能を追加できます。

詳細情報
Windows の紙吹雪の背景

最新の状態の維持

Windows Insider Program で、今後の Windows 10 に含まれる機能をご確認ください。