結果の監視および管理

ソリューション、対象設定型キャンペーン、および販売数量の結果を理解することは、ソリューションに関する顧客へのアプローチ方法と問題の解決方法を修正する上で重要です。ソリューションの監視と管理は、継続的なプロセスです。

この図は、ソリューションの監視時および管理時に考慮する必要のある手順の全体像を示しています。ただし、このとおりの順序で常に手順が進むわけではありません。たとえば、メトリックの分析やフィードバックの収集は、リリースの前と後の両方で実施することもあります。結果の監視には、次のような手順があります。

  • ソリューションのリリースの管理。
  • ソリューションの正常性を監視するために使用可能なメトリックの分析。
  • ユーザーのフィードバックとレビューの収集および管理。
  • ソリューションの更新。
  • Go-to-Market 戦略の修正。
  • 更新内容のテストと新しいリリースの提出。

ソリューションのリリースの管理

顧客の認識するブランドの格調は顧客の第一印象によって定まるため、次に示すようにユーザー エクスペリエンスの向上を怠ることはできません。

最初の実行エクスペリエンスの継続的なレビューと変更によって、肯定的なユーザー エクスペリエンスを維持する。

ソリューションの正常性を監視するために使用可能なメトリックの分析

Microsoft アカウントでサインインすると、[ダッシュボード] の [メトリック] ページに、ソリューションについての AppSource における最大 3 か月間のデータを確認できます。このようなメトリックは、次に示すようなソリューションのダウンロード前の効果を正確に理解するために役立ちます。

ダウンロード後にソリューションがどのように貢献しているかは、その判断材料になる次のメトリックを調べることで正しく理解できます。

この情報は、アドインの全体的な正常性の理解に役立ちます。また、この情報を顧客のフィードバック、評価、およびレビューと組み合わせると、ビジネスの成長を制限している可能性のある問題についての洞察が得られます。

次に例を示します。

ソリューションについて収集したデータを分析して、そのデータを次のカテゴリに分類すると、マーケティング活動とキャンペーンの成功を監視する際に役立ちます。

獲得

  • ダウンロード数
  • 新規ユーザー数
  • アクティブなユーザー数

エンゲージメント

  • 既存のユーザーの維持
  • 減少率
  • 各ユーザーのセッションの長さ

結果

  • 購入数
  • 試用版から有料版へのコンバージョン数
  • 無料版からプレミアム版、エンタープライズ版へのアップグレード数
  • 目標コンバージョン数 (サイン アップ、特定の画面の表示など)
  • 顧客キャンセル率
  • アプリの収益化
  • 顧客推奨度 (NPS)

調査対象の測定値とデータの分析方法を知ることで、次の事項を判断できます。

ユーザーのフィードバックとレビューの収集および管理

顧客のレビューは、ソリューションがどのように機能しているか、顧客がどのようにソリューションを使用しているか、どの機能が好まれているか、どのような問題の解決に役立っているかについてのフィードバックを得る有効な方法です。また、レビューによって、顧客にとって役立っていないものについての洞察を得ることもできます。さらに、ソリューション内でユーザーからのフィードバックを求めることもできます。

ユーザーからのフィードバックを求めるタイミング:

レビューとフィードバックの使用目的:

顧客のレビューに応答する理由:

ソリューションの更新

ソリューションの公開後、新しい機能によるソリューションの改良、デバッグのための更新の提供、フィードバックとメトリックに基づいた顧客エクスペリエンスの向上を継続します。

更新に適用されるガイドラインは次のとおりです。

アドインの更新は、月間 10 回または年間 30 回を超えないように注意してください。

Go-to-Market 戦略の修正

外部のマーケティング活動の有効性を追跡および分析することで、キャンペーンの追跡による有効性を判断します。

更新と新しいリリースのテスト

マーケットプレイスでアプリを一般公開する前に、次に示す方法の 1 つ以上を使用して、テストに向けてソリューションを展開します。

ソリューションのテスト、調整、および修正を実行して、ソリューションを市場に一般公開する際にはスムーズなユーザー エクスペリエンスを保証します。