アドインの UX を最適化する

Office ソリューションをデザインする際は、ユーザー エクスペリエンス (UX) 全体と、シームレスで使いやすいソリューションを提供する方法について検討する必要があります。優れたアドインを作成するには、ユーザーに魅力的な最初の実行エクスペリエンスを提供し、最上級の UI をデザインします。このセクションでは、Office アドインと SharePoint アドインのベスト プラクティスについて説明します。

Office アドイン

次のようにして、ユーザーがタスクをすばやく効率的に完了できるようにするアドインを作成します。

  • エクスペリエンスを想定して計画を立てます。
  • 魅力のある対話型操作を開発します。
  • Office にシームレスに統合します。

優れた Office アドインは次のようなものです。

  • UX 設計原則を適用している。
  • 代替になるソリューションを上回る正味価値を提供している。
  • Office が提供する機能を強化および補完している。
  • Office エクスペリエンスにデータに基づく改善機能を継続的に提供している。

Office アドインの開発方法の詳細を参照してください

SharePoint アドイン

SharePoint アドインは、使いやすくユーザーがすぐにメリットを得られるようにする必要があります。

アドインは完全に独立したものであり、次の事項が可能になる必要があります。

  • ホーム ページで使用できる追加の Web パーツを提供する。
  • リストとライブラリを拡張して、拡張点を提供する。

優れた SharePoint アドインは次のようなものです。

  • SharePoint の自然なユーザー エクスペリエンスに調和している。
  • 外観が一貫している (配色、スタイル、UI など)。
  • ユーザーがアドインを起動した SharePoint サイトに戻るための明快なナビゲーション リンクを提供している。

SharePoint アドインの開発方法の詳細を参照してください

UX 設計原則を適用する

ソリューションの価値を提示するための時間はわずかしかなく、そのための空間も限られています。UX の開発時には、次の点を検討してください。

Office アドインの設計時には、UX 設計に次の原則を適用します。

詳細情報: