最初のリリースの立ち上げ

顧客は圧倒的な数の中からソリューションを選択します。そうした状況で、どのようにすれば顧客に注目されるでしょうか。最初のリリースの発表には、効果的な AppSource 登録リストを作成して、マーケティング活動で需要を喚起します。

AppSource は、顧客と顧客が必要とする Office ソリューションを結び付けます。AppSource にソリューションを公開すると、より迅速に低コストで対象ユーザーにリーチするようになります。

AppSource には数千ものアドインが一覧表示されるため、ユーザーの注目を自分のソリューションに向けさせ、ソリューションの機能と利点を理解させ、ダウンロードを促す必要があります。AppSource に公開することで、次のことが可能になります。

効果的な登録リストの作成

次に示す 7 つのステップに従って効果的な登録リストを作成することで、顧客に価値提案を明確に伝えて、提供する製品が注目されるようにします。

  1. 簡潔でわかりやすいタイトルにする。
  2. 特徴的なアイコンを作成する。
  3. 関心を引く簡潔な説明を記述する。
  4. 魅力的な詳しい説明を記述する。
  5. スクリーンショットを効果的に使用する。
  6. 参考になる簡潔なビデオを提供する。
  7. 評価やレビューを管理する。

詳しくは、次の資料を参照してください。

ソリューションの効果的な登録リストを作成するための 7 つのステップ

1.簡潔でわかりやすいタイトルにする。

最初から顧客の関心を集めるようにします。次に示すベスト プラクティスを適用してください。

次の事項については使用を避けます。

2.特徴的なアイコンを作成する。

アイコンは、ソリューションがどのように顧客の作業に役立つかをわかりやすく伝えるものにする必要があります。次の推奨事項を適用してください。

アイコン作成の詳細は、「効果的な AppSource と Office 内の登録リストを作成する」を参照してください。

3.関心を引く簡潔な説明を記述する。

ユーザーは AppSource の検索結果で簡潔な説明を確認します。見込みユーザーが詳細を知りたくなるような簡潔な説明にしてください。対象ユーザーに直接伝わる独創性に満ちた魅力的なものにする必要があります。説明は次のようにします。

4.魅力的な詳しい説明を記述する。

詳しい説明では、主な機能、解決される問題、最も一般的なユース ケース、対象ユーザーなど、ソリューションの詳細について説明します。詳しい説明は次のようにします。

5.スクリーンショットを効果的に使用する。

ユーザーはソリューションの機能を知るために、説明を読む前にスクリーンショットに注目することがあります。スクリーンショットは次のようにする必要があります。

6.参考になる簡潔なビデオを提供する。

ビデオはプロ級の品質にする必要があります。ビデオは次のようにします。

7.評価やレビューを管理する。

高い評価やレビューにより、製品が好位置に配置されるようになり顧客が認識しやすくなります。また、顧客はフィードバックや提案を提示するフォーラムとしてレビューを使用します。ユーザーが特定のカテゴリに含まれるソリューションを検索すると、検索結果は評価の平均値と評価数に基づいてランク付けされます。

自分の登録リストにトラフィックを誘導する

標準的な Web マーケティング媒体を使用した対象設定型のマーケティング キャンペーンにより、認識を広めて見込み顧客をサイトに誘導し、ソリューションの取得数を増やせます。

開始するには

1.キャンペーン全体の計画を立てる。

2.適切なチャネルに焦点を合わせて、成功に向けて最適化する。

3.キャンペーンの追跡で取り組みの成功を追跡する。

事前に選定された顧客 (既に Office を購入した顧客や Office に興味を示した顧客) は、そのプロセスのさらに先に進む可能性が高く、結果的にコンバージョン率が高くなります。最も影響与えることができるキャンペーンに焦点を合わせることで、事前に選定された対象ユーザーにリーチする方法を検討してください。

マーケティング活動による需要の促進

ソリューションの需要増加に役立つマーケティング活動に携わることで、デジタル チャネルを活用します。次に例を示します。

マーケティング リソースを利用してキャンペーンを展開する。

メール交換で顧客へのリーチを迅速にする

メール交換 (MX) レコードにより、送信者がドメインに電子メールを送信した方法がわかります。これは、そのドメインに向けて電子メールを処理するように構成された電子メール サーバーに電子メールを直接送信する際に役立ちます。CNAME lookup にある無料のツールを使用すると、顧客の電子メール リストの MX レコードが取得できるため、より適格な顧客にすばやくリーチできるようになります。(自分の国または地域に関連する規制およびプライバシー ポリシーに必ず従ってください)。