Kinect for Windows

Kinect センサーとアダプターの製造は終了しましたが、Kinect 技術は HoloLens、Cortana 音声アシスタント、Windows Hello 生体顔認識、コンテキスト対応のユーザー インターフェイスで今も活用されています。

マイクロソフトでは Intel と協力して、Kinect for Windows プラットフォームからの開発者向けの移行オプションに取り組んでいます。マイクロソフトは、オンライン フォーラム、プレミア サポート、有料のテクニカル サポートを通じて、引き続き Kinect for Windows SDK のサポートを提供します。開発者の間では Kinect ハードウェアからの移行が進んでいるため、開発者の皆様には、Intel RealSense デプス カメラの検討をお勧めします。

Kinect Studio

Kinect for Windows SDK 2.0

独自の Windows ランタイム機能を活用し、配布規模を拡大するには、Windows 10 用のデスクトップ アプリケーションを作成するか、Microsoft Store で Kinect v2 UWP アプリを販売します。

Kinect for Windows を入手する

開発者向けリソース

開発者コンテンツ

Kinect for Windows のさまざまな機能を実装する方法と、開発作業をサポートする Kinect Studio などのツールの詳細について説明します。

コミュニティ

技術者向けフォーラム、Facebook、および Twitter で、Microsoft や皆様のような他の開発者とつながって、Windows アプリやゲームの開発に関連する最新のニュースとお知らせを入手しましょう。

ハードウェア サポート

トラブルシューティングに役立つアドバイス、保証、安全性に関する情報などを提供しています。

ツールと拡張機能

Windows 開発者ツール

フル機能を備えた無料の Visual Studio Community クライアント、ユニバーサルアプリ テンプレート、コード エディター、強力なデバッガー、Windows Mobile エミュレーター、充実した言語サポートなどが用意されており、すべて運用環境で使うことができます。

NuGet と Unity Pro のアドオン

Kinect SDK 2.0 をインストールしたら、NuGet パッケージを使って .NET Framework 開発環境を強化できます。また、Unity Pro パッケージを利用すると、Kinect ベースの Unity アプリをビルドすることもできます。

Kinect for Windows 言語パック

言語パックをインストールすると、Kinect for Windows アプリに音声認識を追加できます。

DirectX SDK

DirectX は、Windows 用の主要な開発者 SDK である Windows SDK に収録されています。Windows SDK を使って、Windows 用の優れたゲームを作成できます。

Microsoft Speech Platform SDK 11

Speech Platform SDK 11 のテクノロジとツールを使うと、声に出した言葉を認識する機能 (音声認識) や、合成音声を生成する機能 (音声合成 (TTS)) をアプリケーションに追加できます。この SDK を使って、自然に効率よくアプリケーションと対話できる方法をユーザーに提供し、マウス、キーボード、コントローラー、ジェスチャによる操作を補助することができます。

Kinect 構成検証ツール

Kinect 構成検証ツールを実行すると、システムに問題がないかどうかをチェックし、実行されている GPU のドライバーが最新かどうかを確認できます。