ワークシート リソースの種類

Excel のワークシートは、セルのグリッドになっています。そこに、データ、表、グラフなどを含めることができます。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
ワークシートを取得する Worksheet ワークシート オブジェクトのプロパティと関係を読み取ります。
グラフを作成する Chart グラフ コレクションに投稿して、新しいグラフを作成します。
グラフを一覧表示する Chart コレクション グラフ オブジェクトのコレクションを取得します。
テーブルを作成する Table テーブル コレクションに投稿して、新しいテーブルを作成します。
テーブルを一覧表示する Table コレクション テーブル オブジェクトのコレクションを取得します。
Update Worksheet ワークシート オブジェクトを更新します。
Cell Range 行と列の番号に基づいて、1 つのセルを含んだ範囲オブジェクトを取得します。このセルは、ワークシートのグリッド内であれば、親の範囲の境界の外のセルであってもかまいません。
Range Range アドレスまたは名前で指定された範囲オブジェクトを取得します。
Usedrange Range 使用範囲とは、値または書式設定が割り当たっているすべてのセルを包含する最小の範囲です。ワークシートが空白の場合、この関数は左上のセルを返します。
Delete なし ブックからワークシートを削除します。
List Worksheet コレクション ワークシート オブジェクトのコレクションを取得します。
Add Worksheet 新しいワークシートをブックに追加します。ワークシートは、既存のワークシートの末尾に追加されます。
pivotTables を一覧表示する workbookPivotTable コレクション workbookPivotTable オブジェクト コレクションを取得します。

プロパティ

プロパティ 説明
id string 指定されたブックのワークシートを一意に識別する値を返します。この識別子の値は、ワークシートの名前を変更したり移動したりしても同じままです。値の取得のみ可能です。
name string ワークシートの表示名。
position int 0 を起点とした、ブック内のワークシートの位置。
visibility string ワークシートの可視性。可能な値は、VisibleHiddenVeryHidden です。

リレーションシップ

リレーションシップ 説明
charts Chart コレクション ワークシートの一部になっているグラフのコレクションを返します。値の取得のみ可能です。
pivotTables workbookPivotTable コレクション ワークシートの一部になっているピボットテーブルのコレクション。
protection WorksheetProtection ワークシートのシート保護オブジェクトを返します。読み取り専用です。
tables Table コレクション ワークシートの一部になっているグラフのコレクション。値の取得のみ可能です。

JSON 表記

以下は、リソースの JSON 表記です。

{
  "id": "string",
  "name": "string",
  "position": 1024,
  "visibility": "string"
}