デバイスおよびプラットフォーム間で使う機能をデモンストレーションするプログレッシブ Web アプリの図

プログレッシブ Web アプリ

PWA には、最新の Web を幅広く利用できるネイティブ エクスペリエンスが備わっています。

すべてのデバイスで動作する機能をデモンストレーションするプログレッシブ Web アプリの図

クロスプラットフォーム

PWA はサポートが広範であり、ユーザーが Surface Book、Android フォン、 iPad、Xbox One のどれを使っているかにかかわらずどこでも動作します。すべての主要ブラウザーでサービス ワーカー API がサポートされるようになりました。 この API により、PWA の外観がネイティブ アプリのようになります。

ネイティブ機能へのネイティブ アクセスをデモンストレーションするプログレッシブ Web アプリの図

豊富な機能

デバイス機能 (カメラ、マイク、GPS など) の制御、ユーザー リソース (カレンダー、連絡先、 ドキュメント、音楽など) へのアクセス、Cortana の音声コマンドの起動とナビゲート、 Windows OS との統合 (通知センター、デスクトップのタスク バー、 コンテキスト メニューを使用) などの機能がすべて Windows セキュリティで保護されます。

Windows 用に PWA をカスタマイズ
Web および Microsoft Store での見つけやすさをデモンストレーションするプログレッシブ Web アプリの図

見つけやすい

PWA は、Web の検索エンジンや Microsoft Store で見つけることができます。Microsoft Store では、月間 6 億人を超えるアクティブ ユーザーの Windows 10 インストール ベース全体にアクセスできます。PWA では、ユーザーが通知を経由したり、URL を共有したりして アプリに再び関心を持つ可能性も高くなります。

Microsoft Store に PWA を提出する

PWA と Windows 10

プログレッシブ Web アプリは、Windows 10 の機能 API にフル アクセスでき、UWP デバイス ファミリ全体にインストールできます (セキュリティで保護された Windows 10 S モード デバイスを含む)。同時に、他のブラウザーやデバイスとの 互換性が確保されます。PWA はホストされた Web アプリから進化したものですが、 サービス ワーカー、キャッシュ、プッシュ API のおかげでオフライン シナリオも標準ベースでサポートしています。

エンタープライズ企業に推奨されるプログレッシブ Web アプリの図

エンタープライズ向けの PWA

休憩時間の報告を従業員が簡単にできるようにする場合も、顧客が協力したくなるアンケートを作成する場合も、PWA にはビジネスに合った安全でアクセシビリティ対応のソリューションが用意されています。

教育機関に推奨されるプログレッシブ Web アプリの図

教育機関向けの PWA

Windows 10 S には、教室でのセキュリティやパフォーマンスに合わせて合理化されたエクスペリエンスという点で、教育機関が Windows に期待する使いやすく堅牢で生産性の高いエクスペリエンスが備わっています。Microsoft Store での PWA の作成は、教育機関の新しいアプリにとって最適なソリューションです。

PWA 開発者ツール

PWA Builder ロゴ

PWA Builder

Web サイトをスキャンしたフル マニフェストの作成、イメージのサイズ変更の処理、仕様の追跡による最新の マニフェストとサービス ワーカーの構築を行います。PWA Builder を使って既存のアプリをパッケージ化する…

PWA を生成する
Sonarwhal ロゴ

Sonarwhal

Web アプリのアクセシビリティ、相互運用性、パフォーマンス、セキュリティ、PWA コンポーネントをチェックし、 進化する Web 標準についていくための細かくカスタマイズ可能なオープン ソースのリンティング ツールおよびサイト スキャナーです。

スキャンを実行する
Microsoft Edge のロゴ

Edge で PWA をデバッグする

Edge DevTools では、サービス ワーカー、キャッシュ API、IndexedDB など、重要な PWA テクノロジすべての検査と デバッグがサポートされています。

詳細はこちら
Visual Studio Code のロゴ

VS コード拡張

Visual Studio Code のこの拡張は、プログレッシブ Web アプリ (PWA) を作成するための manifest.json のスニペットと JSON スキーマ を追加します。

拡張をインストールする