画像のない灰色の背景と奥行きのある透かしのプレースホルダー

iOS 用 Windows ブリッジ

この Microsoft オープン ソース プロジェクトを利用すると、元のアプリは Objective-C のまま、サポートされている多数の iOS フレームワークを Windows 固有の機能と組み合わせることができます。

ブリッジの概要


1.Visual Studio をインストールする

Visual Studio をまだお持ちでない場合は、Visual Studio Community を無料でダウンロードできます。PC をお持ちでない場合でも、ダウンロード可能な評価用の仮想マシンと好みの仮想環境を使用して、ブリッジを試すことができます。

2.iOS 用 Windows ブリッジのインストール

ブリッジは簡単にインストールできます。GitHub リポジトリからバイナリをダウンロードし、お使いの PC 上の適切な場所に winobjc.zip を展開します。

3.アプリの構築

SDK に同梱されている vsimporter ツールを使用して Xcode プロジェクトを Visual Studio にインポートするか、Visual Studio で Objective-C を使用して、次の優れたユニバーサル Windows プラットフォーム アプリの記述を始めてください。vsimporter の使用について詳しくは、Wiki ページをご覧ください。

iOS アプリを Windows に変換する方法

ツールが自動的に Xcode プロジェクトから Visual Studio ソリューションを生成し、使い慣れた Objective-C 言語を使ってネイティブの Windows UWP アプリを構築するために必要なものを提供する方法について説明します。

* Windows デバイスで実行しているアプリケーションの例は、説明のみを目的としており、架空のものです。

* 一部の情報はリリース前の製品に関することであり、正式版がリリースされるまでに大幅に変更される可能性があります。ここに記載された情報について、Microsoft は明示または黙示を問わずいかなる保証をするものでもありません。iOS 用 Windows ブリッジは、Apple Inc. による提携、出資、または後援を受けているものではありません。