テクノロジ

Microsoft Graph 通知

Ignite 2018 の新着情報
Graph 通知は Microsoft Graph を利用して、エンタープライズに対応し、人を中心とした、クロスプラットフォームの通知プラットフォームを提供します。

詳細情報

アクティビティ/タイムライン

アクティビティを利用すると、Windows タイムライン、Cortana、Microsoft Launcher などのエクスペリエンスを通じて、デバイスとプラットフォームを越えて重要なタスクをすばやくアプリケーションで再開できるようになり、ユーザーの生産性が向上します。

詳細情報

デバイス リレー

ユーザーは、あるデバイスで生産性が求められるタスクやエンターテイメントを始めた後、別のデバイスで続きを実行することがよくあります。デバイス リレー API を使うと、このようなエクスペリエンスをシームレスに実現できます。

詳細情報

おすすめコンテンツ

Project Rome SDK v1 のお知らせ

Project Rome では、Android と iOS の両方の SDK をサポートしています。SDK の発表に関するブログをお読みになり、これらの SDK を使用して、Windows、Android、および iOS の各デバイスにまたがるエクスペリエンスを作成する方法を確認してください。

クロスデバイスのアプリ エクスペリエンスでユーザーの生産性を高める

アプリケーションでのユーザーの生産性を高めるために、クロスデバイスでクロスプラットフォームのエクスペリエンスを構築します。

今すぐ視聴

Graph 通知でエンタープライズ エクスペリエンスを向上させる

Graph を利用した通知によって、エンタープライズの生産性とエンゲージメントを高めます。

今すぐ視聴

アダプティブ カードでリッチなインターフェイスを作成する

Microsoft Teams、Windows、Outlook、および独自のアプリケーションでアダプティブ カードを使用します。

今すぐ視聴

ブログ記事

ポッドキャストと録音/録画

フィードバックの送信